読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Swing The Bloody Plow

Gothic Americana / Underground Country / Svensk Hiphop / US Indiehiphop / ニュースと気付き

Svenska Hiphop界隈の最近のニュースまとめ #1

Movits!の周辺、またはスウェーデンのヒップホップ関連でのニュースを需要があろうとなかろうと

AnsiktetのEPが11/21リリース


ANSIKTET - FYRA VÅNINGAR UPP TEASER ...

スウェーデンR&Bデュオ、AnsiktetのEPが11/21リリース予定。

日本では殆ど知られていない彼らですが、デュオの片割れであるハーバートは昨年、Movits!と一緒にMaskinenとして来日してました。Maskinenではラッパーとして活躍していますが、Ansiktetではちゃんと歌っていますよ。デュオのもう片方はこれまたスウェーデン語エレクトロポップ、Lilla Sällskapetのボーカルであるエリック。リリースはMovits!やMaskinenと同じGoldenbestから。リリースと同時にPVも公開されるようです。PVのディレクターは先日話題になった、Mando Diaoの日本で撮影したPVを撮った人です。Ansiktetも日本で撮ればいいのに…撮ればいいのに…

Ansiktet | Facebook

 

Far & Sonの新曲PVが公開されてます


Far & Son - Nattlivspussel (VIDEO) - YouTube

Maskinenのもう片方、眼鏡の賑やかな方ことフレイがやっている別のラップデュオがFar och Son。相棒はLas Palmasというエレクトロヒップホップデュオにいたシモン。今年に入ってからばりばり新曲とPVをドロップしておりますが、そろそろまとめて欲しいところ。今回も人を食った感の強い妙なエレクトロヒップホップに仕上がっています。

Far & Son | Facebook

 

Broder John och Frimanの新曲

スウェーデンのローカルシーンもなかなか見えてこない部分があるのですが、比較的情報をキャッチしやすく、音も好みなのはなんといってもウメオです。RANDOM BASTARDS!というヒップホップレーベル兼スケート/スノーのローカルチームがシーンを牽引しています。最近になってそんなウメオからHoopdiggasというアパレルとアートを含むレーベルも登場。2MCのヒップホップデュオ、Broder John & Frimanがそっちに引っ越してから出した新曲がこちら。スロー〜ミッドテンポで結構チルい系統。ウメオだとAcademicsとかもその系列ですね。他のウメオのラッパーだと、Random Bastards所属のGonza-Raも10月にデビューアルバムを出したばかり。こちらもよければチェックしてくださいませ。

Hoop Diggas Creative Collective

 

Looptroop Rockersの新譜


Looptroop Rockers - Slippin' - YouTube

スウェーデンのベテランヒップホップグループLooptroop Rockersの新譜「Naked Swedes」が10月末にリリース済です。元々英語リリックでラップしていた彼ら、前作「Mitt hjärta är en bomb」では全編スウェーデン語でしたが、今回はまた英語に戻っております。ゲストは現在ワールドワイドな活躍を始めているスウェーデンのソウルフルな女性シンガーSeinabo Seyと、アメリカのアンダーグラウンドヒップホップのCunninlynguists。昔Strange JourneyシリーズにもLTRがゲストしてましたが、Cunninlynguistsとはずっと仲良しですね。意外とスウェーデンのヒップホップ界隈とこの辺りのUSアングラヒップホップは繋がりありますよ。セイナボウちゃんはひっぱりだこだ。

Looptroop Rockers - Official home of the Looptroop Rockers / David Vs Goliath

 

Aviciiの新曲

まさかこのブログでAviciiの情報を流すことになろうとは…という感じですが、Daniel Adams-Rayがボーカルでフィーチャーされた新曲、もしかしたらリリース間近?ということで。上に貼ったのはファン録音の海賊音源ですが、ワーキングタイトルは「(I'm Still)In Love with Your Ghost」。今年の春のべガス公演にAviciiがダニエルを連れて行っていたぽいのでその時のものでしょうかね。公式からとくに何かアナウンスがあったわけではないのですが、ダニエルがAviciiとよく同行してるカメラマンのインスタグラムに登場していたりもするので、もしかしたらそろそろかもしれません。元はOskar LinnrosSnookというアイドルユニットヒップホップユニットを組んでいましたが、現在はソロシンガーとして活動しているダニエル・アダムズ・レイ、日本では殆ど知名度がありませんが私は最近(リノロスと合わせて)こまめに活動を追っかけているので、とりあえずご紹介しておく次第。いざリリースして「このエンジェルボイスのDaniel Adams-Rayって人は誰…?」となった時、検索して日本語の情報が全然ないようじゃ困りますからね…そのうちもうちょっと細かく紹介出来れば、と思いますが、ちょっと前に書いたSnookの記事はこちらちなみに私はAviciiやEDMについては全くの守備範囲外です。あくまでDaniel Adams-RayとSnookのファンということで…

 

 

…これで日本でもレイちゃん知名度あがって人気出るんじゃない?とかソワソワしてるのですが、よく考えたらAviciiのシングルにSalemがゲストしても別に日本で彼の知名度があがったわけではないので、ソワソワするだけ無駄な気も…しますよね…