読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Swing The Bloody Plow

Gothic Americana / Underground Country / Svensk Hiphop / US Indiehiphop / ニュースと気付き

Svenska Hiphop界隈の最近のニュースまとめ #2

Far & Son「Inte Inför Barnen EP」(2014) 

Inte Inför Barnen - EP

Inte Inför Barnen - EP

  • Far & Son
  • Hip Hop/Rap
  • ¥1500

Maskinenのフレイがラッパーのシモンと組んでやっている2MCのデュオ、Far & Son(ふぁー おっく そん、と読みます) の新EPが11/27にリリースされました。アートワークも含め、相変わらず人を食った雰囲気のエレクトロヒップホップで、EPとはいえ8曲入りと、ボリュームもしっかり。これまでシングルとしてリリースされた曲が中心とはなっていますが、EPで初収録となった曲もなかなかの粒ぞろい。もうこの界隈ではお馴染みのラッパー、Joyお姉さんがゲストしている「Macho」が個人的にはお気に入りですね。

日本では「Maskinenの」とつけると、Movits!を聴いてる人には分かりやすいかと思ってMaskinenのフレイと 言ってしまうのですが、もしかしてKitsunéのコンピにも収録されていたslagsmålsklubbenのフレイですよ、と言った方が伝わるんですかね…

 

Goldenbest冬の感謝祭


MITT CREW // GOLDENBEST JULSHOW 19 ...

そのフレイがCEOを務めるユニバーサルスウェーデン傘下のヒップホップ/エレクトロレーベル“Goldenbest Records”。もちろんMaskinenやMovits!、Zacke、Alaska、Ansiktetなどが所属しています。そのGoldenbestが12/19にストックホルムで「Julshow」を開催するというアナウンスがありました。ユールショー(クリスマスしショー)、感覚的には「Goldenbest冬の大感謝祭」ってところですかね。殆どの所属アーティストが参加する大変にぎやかなイベントになりそうで、私は血の涙を流して悔しがっています。

更に、主要な所属アーティストが参加した「Mitt Crew」という曲も、このイベントに合わせてドロップされました。この曲自体はちょくちょくMaskinen+Joyの3人でやっていたようなんですが、今回こういう形でリリースされてうれしい限り。Movits!のヨハンとZackeはやっぱりセットだし、みんな仲良く楽しそうでとてもほのぼのする曲です。まぁ、聴くと行けないのが悔しくて気がめいるんですけど…

 

REC Collective

殆ど誰も興味が無いニュースだとは思うんですが、面白いものが出てくればいいな、と個人的には色々と期待してる件。

前回Snookについてのツイートを記事としてまとめましたが、その元SnookのOskar LinnrosはSnookの活動が停止した後は時折プロデューサー業もこなしながら、SSWとして2枚のアルバムをリリースしています。今年に入ってソロは一旦無期限で休止し、その分裏方に専念するということでしたが、先日「REC Collective」なるプロジェクトを立ち上げますよというニュースが入ってきました。これ、どんなプロジェクトかというと、女性アーティスト、プロデューサーやDJ、ソングライターとして音楽制作に携わる女性を育成するコースだそうです。業界で生きて行きたい人向けでしょうかね。Spotifyの敷地内で1月から運用開始。リノロス以外はユニバーサルスウェーデンのパブリッシャーなど女性4人がメンバー。こういうの、ちょっと面白いですね。

 

余談ですが、リノロスが今年プロデューサーとして関わったスウェーデンのソウルフルなR&B/ポップシンガー、Seinabo Sey、すでにイギリスあたりでも売り上げのびてますし、日本でもくるんじゃないですかね。なんせ歌詞が英語だし…


Seinabo Sey - Pistols At Dawn - YouTube

MaskinenがMoraeusに出た時なんかにもコーラスで参加してた子ですよ。

 

その他最近のスウェーディッシュヒップホップ界隈のリリースから


Ison & Fille - Ambition - YouTube