読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Swing The Bloody Plow

Gothic Americana / Underground Country / Svensk Hiphop / US Indiehiphop / ニュースと気付き

【スウェーデン】昨年はこんなのも聴きました

昨年聴いたスウェーディッシュヒップホップの補足をいくつか。私だってSnookばっかり聴いてたわけじゃないんです。

 


MITT CREW // GOLDENBEST JULSHOW 19 ...

昨年のベストソングは言わずもがな、Goldenbest Recordsオールスターによる「Mitt Crew」でした。なんていうか…最高に可愛いですよねみんな……。そんな可愛いゴールデンベストアーティストのうち、いつも言及しているMaskinen、Movits!、Zacke、Ansiktetはともかく、最近所属したDim Outくんはまだご紹介してませんでした

 


Dim Out - There Has to be a Way feat Kristin ...

Alaskaの音源にもゲストしているDimくん。昨年メンツに加わりました。R&Bっぽいノリのすっきり落ち着いたエレポップですが、意外とハスキーな声質で甘過ぎないのがとても良いですね。Kristin Amparoとコラボのこの曲は特にカッコいいなぁ。昨年はゴールデンベストから3枚シングルを出し、現在アルバムリリースに向けてレコーディング中だとのこと。普段聴かないタイプの音ですが、リリースが楽しみです。

 

 

そのKristin Amparo姐さん、昨年はCleo 姐さんと組み、アルバム「Vem E Han」をリリース。こちらも最近改めて聴き直しています。


Cleo, Kristin Amparo, Broke'n Tipsy - Pappa Kom ...

Femtasticのクルーでもあるこのコンビに、プロデューサーとしてBroke'n Tipsyが加わったアルバム「Vem E Han」。ヒップホップですが、トラックそのものは所謂TRAPというやつにあたるのでしょうか。引き出しの多い内容で聞き応えがあります。結構ヘヴィな音作りだけど硬質ではなく、女性2人のコンビならではのしなやかさと柔らかさはあるけれど決して甘くはない、という絶妙なバランス感。こういう言い方もなんですが、男前ですよねこの人たち。

 

で、Femtasticのこの2人とSyster Sol、Nastehoが組んだ「FATTA」。スウェーデンでも深刻化する女性への性的暴力に対して異を唱え、法の整備を呼びかけるキャンペーンです。詳しくはこちら。実際の判決の話なんかは理不尽で気が滅入るなぁ。


FATTA - CLEO, Syster sol feat. Kristin Amparo ...

FATTAは女性側からのステートメントでしたが、昨年末には男性側からのステートメントとしてFATTAMANも。

Här framför de Fatta man-låten mot mäns sexuella våld mot kvinnor
Här framför de Fatta man-låten mot mäns sexuella våld mot kvinnor - TV4 Play

FATTAMANの方のメンバーはAdam Tensta、Erik Rapp、ParhamとMovits!のファンにはお馴染みのZackeです。

 


PARHAM - Bara du, gumman - YouTube

Fattamanに参加していたParham。 昨年デビューアルバムをリリースし、かなりの高評価(kingsizeで4.5)を受けているラッパーです。全体的にはそこまで好みではないものの、こういった曲に見られるメローさはいたくツボ。結構聴き込んでいます。今の時点でもいくつかのアワードにノミネートされており、すでにメジャーなアーティストの仲間入りをしつつありますが、どういう人と組むのかで音の方向性は変わるでしょうし、今後が楽しみではあります。

 

といったように「これにゲストしているこの人が」でしりとり形式にするとキリがなくなりますわ……スウェーデンにせよUS勢にしろ、ヒップホップは横のつながりが面白くて追いかけている部分もあるので仕方がないですね。今年はとりあえずはMaskinenがリリースも含めて大きく動きそうなので、スウェーデン行きを視野に入れつつ追いかけて行こうと思います。