読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Swing The Bloody Plow

Gothic Americana / Underground Country / Svensk Hiphop / US Indiehiphop / ニュースと気付き

(Movits!に会いに)スウェーデンに行ってきました物語③

Movits!追っかけスウェーデン遠征記、ストックホルム潜伏編です。

 

LinköpingからStockholmへ

f:id:livebong1492:20160408101423j:plain

朝5時半就寝、朝9時半起床のリンショーピンの朝。軽く二日酔いです。それでもどうにか時間オーバーせずチェックアウト完了し、大聖堂の写真だけ撮ってあとは近くのエスプレッソハウスで列車の時間まで死んでました。この日はリンショーピンからストックホルムへと移動。次のライブまでしばらくストックホルムに潜伏です。

 

3/6 Stockholm到着

リンシェーピンからストックホルムに戻ってくと一瞬吹雪いていました。すぐに止んでしまいましたが、列車の窓から見る吹雪のストックホルムは綺麗でしたなぁ。さて、ここからの4泊の宿はHornsgatan近くのユースホステル。お金がないのでホステルに泊まるしかなかったのですが、ここを選んだのはそう、旧ゴールデンベストのオフィスの近くで、なんとなく親しみがあるエリアだったからですよ!!(ストーカー)。近くにはラッパーのPetterがオーナーやってるハンバーガーショップ“KÄK”もありますし…アクセスはあまりよくないけど静かな環境。

ちなみに3月のスウェーデンはオフシーズンもいいとこオフシーズンのため、一晩以外は4人部屋にずっと1人。後述の通り、ストックホルム滞在中にメンバーに会った際、ヨハンに宿はどう?と聞かれて、ホステルだけど4人部屋に1人だから快適だよ、と答えると「じゃあ毎晩違うベッドで寝れるな!」と何故か大はしゃぎ。その後会う人皆に「ミオはホステル4人部屋1人で使ってるって!毎晩別のベッドで寝れるぜ!」と伝えていましたが、そんなことはしてはいけません。なんなんだこの人は…

f:id:livebong1492:20160408102146j:plain

そんなこんなでとりあえずストックホルム最初の夜はホステルのレストランでまったり過ごし終了。日曜なのでディナーメニューはありませんでしたが、バーのおにいちゃんが出してくれたオープンサンドがとても美味しかった…静かで落ち着いていていい夜だったなーと今でも思い出します。

 

 3/7 Stockholm お買い物の日

2日目から行動開始だ!と昼頃にガムラスタン(旧市街)へ。Fel Del av GårdenのPVに登場した場所を探しに来たのですが、まさかのデジカメ充電切れ。天気も悪かったですし、このあたりか、とざっと目星を付けておいて、あとは本屋さんでスウェーデン語テキストを買ったり、Bengansやデパート、市場をぶらぶらしたりしてるとあっという間に夜…この日はKÄKでハンバーガーを食べてホテルに戻りました。KÄKのハンバーガーはバーキンタイプというか、ファストフードとして普通に美味しいです。比較的コスパも良いと思いますしポテトが好みでした。ドリンクにワインがあるのもPetterならではというか(笑)。

 

3/8 Stockholm いわゆる聖地巡礼とサプライズディナーの日

f:id:livebong1492:20160408101239j:plain

f:id:livebong1492:20160408101248j:plain

3日目はスウェーデンに来て初めての快晴。朝一は本当に雲1つありませんでした。というわけで改めてガムラスタンへ。Fel Del av Gårdenを聴きながらガムラスタンうろつくのはファン冥利に尽きる楽しさでした。こちらは別の記事にまとめております。

午後はボートツアーに行って市庁舎とか見て夕方くらいにノーベル博物館でアイスを食べよう!と思っていたのですが、ヒョートリエットの市場でランチを食べているとヨハンから連絡が…動揺しますよね…動揺しますよ!動揺のあまりぼんやりしてしまい、市場でイチゴを3パックも売りつけられてしまった…不覚…夜に備えて午後の予定まるっと変更とあいなりました…観光できない!(笑)

この日の夜も色々とサプライズ前回のジャパンツアーで立てた(ヨハンに無理やり立てさせられた)フラグ、まさかの回収…。また、ファンやってて、というかファン垢やファンページをやってて本当に良かったと思える言葉をかけてもらいました。嬉しいなんてもんじゃないですよ…ありがとう上手く立ち回れてるとは言えないけど、これからもずっと一ファンに出来る限りのサポートをしていくよ…

 

3/9 Stockholm ユールゴーデンで観光の日

というわけで明けて3日目はどうにか気力を振り絞ってユールゴーデンへ。ヨッケにオススメしてもらったヴァーサ号博物館とスピリット(アルコール)博物館、そして北方民族博物館へ。どれも全くタイプの違う博物館でとても楽しかったです。

f:id:livebong1492:20160408101541j:plain

ヴァーサ号はすごい迫力、めっちゃカッコよくてロマン溢れまくり興奮して写真撮りまくり…でも、こんなにカッコいいのに処女航海で1.5km進んだだけで沈没したというガッカリ物件なのがジワジワ来ます。日本語のパンフレットもありますが、英語のキャプションも非常にわかりやすくて見ていてストレスになりませんし、とても良い展示でした。

 

f:id:livebong1492:20160408102046j:plain

スピリット博物館はとてもオシャレで捻りの効いた展示でこれも非常にインプレッシブ。テイスティング出来るコース楽しそうだったなぁ…。

 

f:id:livebong1492:20160408102038j:plain

f:id:livebong1492:20160408102103j:plain

f:id:livebong1492:20160408102121j:plain

北方みんぱくはとにかくボリュームがすごいし、様子のおかしいものが多い(笑)。テーブルセッティングの歴史の展示やドールハウス、クリスマスの伝統に関する展示が面白かったです。特にテーブルセッティングの歴史の展示の↑白鳥のローストはみんなが二度見してましたよ。しかもこれのポストカードまで売っていた…。みんぱくも楽しかったですが、なんせひろーい館内にふるーいものがたくさん詰まってて、しかも閑散としている…暗い箇所も多くて結構怖かったです…

 この日の夜はセードラシアターンの無料イベントでPharamを見に行くつもりだったのですが、どうにも体力持たず、またもホステルのレストランでマッタリしてしまいました。

 

ストックホルム、とても綺麗だし、手頃な感じの都会だし、小さな島が集まった独特の雰囲気も好ましく大変気持ちの良い街だったんですが、思ったようには観光出来ませんでした。ホステルで死んでる時間長かった(笑)。そりゃそうですよね、前半戦2日間があまりに楽しくあまりに夢のようだったので、どうしてもMovits!のことに気持ちが行ってしまい、観光に身が入らない(笑)。あと、ライブに全ての体力パラメータを振っていたのでHPがすぐ底をつく。それでも博物館行ったりガムラスタンうろついたりオタクショップを覗いたりは楽しかったです。あと冬期はもしかしたら夏期よりも治安良いのかな、とか思ったり…気をつけるに越したことはないのですが、普通に1人でイヤホンつけてうろついててもごく自然な感じで過ごせましたよ。コンビニ、カフェ、駅、色んなところでWi-fi飛んでるのも旅行者には優しい(レンタルwifiが死んでいました)…困ったのはトイレくらいですかね…有料なのは良いのですが、そもそもなかなか見つけられない…何度ålensのトイレに行ったことか…