読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Swing The Bloody Plow

Gothic Americana / Underground Country / Svensk Hiphop / US Indiehiphop / ニュースと気付き

Movits!の新曲「Självantänd」がリリースされましたよ。

閑話休題

3/12、Movits!の新曲が突如としてドロップされました、のでそのお知らせです。

めっちゃくちゃいい曲だからとりあえず聴いて。


MOVITS! - Självantänd (Officiell Video)


Sälvantänd、自然発火。スポンティニアスコンバッションではないです。

リフ、フックのキャッチーさはそのままに、これまでになかったタイプの明るくリラックスした雰囲気の曲。サックスの入れ方などは昨年リリースされた4枚目の延長線上にあるように感じますが、ちょっとチープな打ち込みとアコースティックっぽい生楽器の組み合わせは新機軸。とにかく可愛くて気持ちの良い曲に仕上がってます。スウェーデンで見て来た彼らの雰囲気(オフステージも含め)がそのままパッキングされてるかのような生々しさがあって、ものすごく素敵な曲だと思います。とにかく、どんどん、どんどん良いバンドになるなぁおまえらはァ…!!!メンバーの彼女にライブ20回くらい見てると言ったら「あなたは彼らが年々良くなってってると思う?それともダメになってってると思う?」と真顔で訊かれてビール噴いたんですが、お世辞でもなんでもなく、アンサンブルもアティテュードも“強い”バンドになってってると思いますよ…メロディはとても(陽の)ヨハンっぽいのですが、歌詞はどうでしょうね。これでいてまたすごくシニカルでシリアスな可能性があります、ヨハンだから。そうでない可能性もあります。はやくテキストで目を通したいです。(追記:歌詞、珍しくストレートに明るいです。ライブでの高揚感を歌う内容ですが、その高揚感をきちんとレベルソングとして読み替えることが出来るのがポイントでしょうか。とても良い歌詞です)

www.instagram.com

先日、公式インスタグラムに「ルンドのホテルの部屋で突発的にレコーディングしてる写真」がアップされておやおや?と思っていたのですが、今回の新曲、少しラフでリラックスした雰囲気からして、この時に録ったもの…でしょうかね。詳細はわかりませんが。

しかし、こんなに素敵な新曲が出ても日本ではなかなか話題にならないのほんと悔しい……公式がせめて英語でアナウンスをしてくれればいいのでしょうが、そもそも公式の告知自体がまちまちで見過ごされがちだという。しかもデジタル音源の取り扱い状況がさらにハードルを高くしており、3/13現在はiTunesスウェーデンストアのみでの取り扱い。日本/USAのストアではまだ取り扱いを開始していません。Spotifyスウェーデンアカウントでは聴けます。Spotifyの導入も、iTunesスウェーデンストアのアカウントを作るのも難しいことではありませんが、Movits!のためにそれだけのリソースを裂くファンというのは限られていますし、気軽に聴きたい人に届けられないのは至極残念…もちろん、いくらでもリソース裂くファンがもっと増えて欲しいのが本音ですけど(笑)。私はSEストアで既に購入していまいましたが、日本のiTunesからも買えるようになればまた追記するつもりです。

 

4/22、やっと日本のストアでも取り扱い開始しましたよー!

Självantänd

Självantänd

  • Movits!
  • ポップ
  • ¥250

一応スウェーデンストアのリンク。インスト入りで18sekです。

Självantänd - Single

Självantänd - Single

  • Movits!
  • Pop
  • SEK 18

 

以下スウェーデンのレーベルの近況など、殆どの人には興味がなさそうな余談。

 

新曲のリリースはTrain Recというレーベルからになってます。昨年末にこれまで所属していたGoldenbest Recordsは解散、Maskinenのフレイ周辺はPizzasliceでまとめて取り扱い、それ以外はTrain Recという新レーベルに別れることになりました。引き続きユニバーサルスウェーデン傘下なので、スタッフもGoldenbestのヨアンナとクリストフが続投です。プレスリリースが出てないのではっきりしない部分もありますが、スウェーデンでPizzasliceの2人に訪ねたところこんな感じのようです。ていうかAntarktisでの活動はどうなってるの…

みんなバラバラになったわけではないとはいえ、Goldenbestが無くなってしまったのはとても寂しいですね…2013年の秋ツアーに同行してたフレイ(CEOでもあった)にGoldenbestの話を振るととても喜んでハグしてくれ、「次は日本でGoldenbestのショーケースツアーだな!」と言ってくれたのを懐かしく思い出します…。

かなりどうでもいい話かもしれませんが、Movits!の周辺も楽しいアーティストばかりですし、みんな仲良しですし、なにより周辺にも目を向けることでよりMovits!の魅力が多面的なものになると思っています、のでこういう話もシェアして行きたいです。